2017年9月7・8日       

文教委員会県内調査
〔9月7日〕 日程

■福山市立道上幼稚園


本県として幼児教育に力を入れることになり、初めて幼稚園に視察調査に行きました。
遊びを通して子どもたちに「折り合いをつけていく力」が大切だと感じています。


■県立福山工業高等学校


VR(バーチャルリアリティ)の技術が優れており、生徒がつくったVRで原爆が落ちる前と後の広島の街の様子を体験し、そのリアリティーに驚きました。
この技術を平和な未来を創る為に活かせていく事が出来れば素晴らしいと思います。




〔9月8日〕 日程

■県立沼隈特別支援学校


生徒がつくったぶどうを美味しくいただきました。
特別支援学校に通う生徒は少子化の中にあって増加しており、子どもたちの学ぶ環境の整備は急がれるべきだと思います。
このことは9月21日の定例会で質問させていただきましたので関心のある方は是非御覧くださいませ。


■尾道市立土堂小学校


「空き屋」が多いのは何故か?どうすれば空き屋をなくすことができるのか?などお互いに意見を述べ合う子どもたちの姿に感動しました。○か×かだけではなく社会的な課題や地域課題を自分で考え言葉に出す授業は今後必要だと思いました。