2020年9月1・2日       

生活福祉保健委員会 県内調査
〔9月1日〕 日程

■県立美術館・縮景園
 ○新型コロナウイルス感染症対策を踏まえた運営状況等

美術館の感染対策を視察。サーモグラフィーで検温、ソーシャルディスタンスの切符販売、アルコール消毒など工夫をしながら来館を促す努力をしていました。
ただ、企画展などの延期や中止に伴い来館者数はかなり落ち込んでおり、今後新しい美術鑑賞の在り方が模索されます。


■あづみ園
 ○障害者就労・生活支援事業の運営状況等
 ○児童発達支援事業の運営状況等

素晴らしい理念のもと、子ども達のいろいろな状況に合わせて対応されていました。
他の地域にもこうした療育システムが望まれる所です。
卒業後のサポート体制の充実もよく考えておられ、皆さんが作られた評判のチョコレートはとても美味しかったです。ありがとうございました。

↑拡大クリック




〔9月2日〕 日程

■広島県動物愛護センター
 ○動物愛護啓発の取組状況等

かつて、広島県は殺処分全国ワースト1となった事をきっかけに、NPOと協働して今ではほとんど殺処分がなくなった現状を伺いました。
数年後には中央森林公園のすぐ側に新しい動物愛護センターが建設予定です。
多くの皆さまが動物に触れ合う憩いの場になりますよう支援していきたいと思います。

↑拡大クリック ↑拡大クリック


■広島県防災拠点施設
 ○拠点施設(防災ヘリ、災害備蓄など)の運用状況等

防災ヘリを広島市と共同で運用している現状などを伺いました。
隊員の皆様に実際に救援する様子も見せて頂き、日頃の訓練の成果を実感しました。
今後、運用改定によりパイロットが2人体制になる事に伴い、どのようにしていくかが課題との事でした。 安全と安心を担保していく為にも重要な課題です。